自慢と言ったら私達の寝室です

私たち夫婦の寝室はとても狭いです。二人で寝るのに、なんと六畳しかありません。注文住宅なので、寝室はもっと広くするべきだと言われた事もありました。でも必要な買ったのです。ただ寝るだけの部屋なので、狭くてもいいと思ったのです。
でも自慢できるところがあるのです。それは窓です。とても大きな窓が自慢なのです。ここは高台にあるので、夜景がとてもきれいに見えます。海だって見えるのです。寝室から見る夜景は最高に素敵なのです。まるで三ツ星ホテルのようなのです。
私たち夫婦はこの夜景を見ながら、眠りについているのです。とても贅沢な事だと思っています。
もちろんこの夜景を見るのは他には誰もいません。だって寝室なのですから。暇さえあると、私はここにいます。ここで夜景を見る事で、落ち着いた心にもなれるのです。
こんなにも幸せな事はありません。ここに住んでいる事自体が、私にとっても一番の自慢でもあるし、秘密でもあるのです。